Call:03-3724-4856

膠原病と関節リウマチ

目黒区の都立大学駅:鍼灸・整体院 tel:03-3724-4856

リウマチ基礎知識リウマチについて東洋医学について

22. イメージ療法

前向きのイメージで治る心を育てる

関節リウマチは、思っている以上に身体や心を休めることが大切な病気です。いつも病気のことを考えていたり、不安な気持ちのまま過ごしていると、熟睡できなかったり、寝ていても心身ともにリラックスできず、体内の治癒能力も下がってしまいます。逆に、寝る直前に楽しいことを考えたり、いつも良いイメージを描いていると、その心地よい状態は続き、治癒能力が上がった状態で過ごすことができます。

楽しいことであれば、どんなことでも構いません。現実とかけ離れていても良いのです。寝る前に楽しいことを考えてから眠りにつくと、寝ている間に潜在意識が楽しい状態の時と同じホルモンを分泌し、治癒能力を向上してくれるのです。

もし、現実の状況があまりに辛く、すぐに楽しいことをイメージすることができなければ、言葉から始めてもかまいません。1日のうち、どのタイミングでも良いので、前向きな言葉を自分に対して唱えるだけでも効果があります。誰かに手伝ってもらった時に、感謝の気持ちを込めて「ありがとう」と言うだけでもいいのです。前向きな言葉を使ったり、前向きな気持ちを常にイメージして治る心を育てていくことが大切です。

完治に向けてモチベーションを高める

大切なことは、関節リウマチを自分の行動を制限する言い訳にしないと決意することです。「関節リウマチである」という自分の殻を破って外にでると自分で決めて行動することで、自分の潜在意識は治る方向へ傾きます。レモンを思い浮かべただけでも酸っぱくて唾液がたくさん出るように、イメージするだけでも身体が反応することは沢山あります。プラスになる言葉を口に出して繰り返すうちに、自分の潜在意識を働かせ、モチベーションを高めることはとても大切です。

自分を進化させる方法

自分の希望や願いを具体的に前向きな言葉で1日に何度も自分自身に言い聞かせることで、行動や生き方が願望に近づくようにする方法をアファメーションといいます。アファメーションのポイントは3つあります。

  • 否定的な言葉を使わず、前向きな言葉を使う
  • 未来形を使わず、過去形や現在形を使う
  • 今の自分が受け入れやすい内容で行う

以下に例文を紹介します。
1. 私は自分の心と身体を大切に考えるようになりました。
2. 私は、無理なことは我慢をしないで無理と言えます。
3. 私は、自分の身体をいたわることができるようになりました。
4. 私は、自分の良いところを認めて、自分をほめることができるようになりました。
5. 私は、自分自身を受け入れ、許すことができます。
6. 私は、自分自身が大好きです。
7. 私は、やりたいことが沢山あります。
8. 私は、やりたいことを自由にできます。
9. 私は、人生を楽しむ権利があることを知っています。
10. 私な、もっと人生を楽しむことができます。
11. 私は、自分自身に対して、怒ったり、泣いたりすることができます。
12. 私は、いつもリラックスして、流れに身を任せることができます。
13. 私は、完璧主義をやめ、適当主義です。
14. 私は、周りの人と比べるのをやめました。
15. 私は、自己治癒力があり、自分自身を癒す力があります。
16. 私は、この病気のおかげで色々なことを知り、人生を豊かにすることができました。
17. 私には、最近楽しいことが沢山あります。
18. 私は、楽しくて毎日笑うことが多いです。
19. 私は、幸せです。
20. 私の周囲には幸せであふれています。

 

ご案内

電話受付

03-3724-4856

受付時間
【火・水・木・金・土】

午前9時~午後6時

ご予約・お問い合わせ

Call:03-3724-4856 tel:03-3724-4856 tel:03-3724-4856

アクセス

自由が丘や渋谷からもアクセス便利、はり灸整体院の地図・23区内目黒区平町1丁目26-18

東京23区 東横線都立大学(急行は止まりません)  ・渋谷→代官山→中目黒→学芸大学→都立大学 ・渋谷から5つめ各駅10分

自由が丘から1つめ各駅2分

・横浜から各駅28分。

■メインメニュー
トップページ料金・メニュープロフィールQ & Aお問い合わせ予約空き状況はコチラ!

■コラム
東洋医学についてWHOにも認められた代替療法東洋医学――長い歴史に培われた理論
リウマチについて
リウマチ基礎知識1.関節リウマチの発症の原因とリウマチ遺伝子2.関節リウマチ発症の原因と環境因子3.膠原病とは4.膠原病と関節リウマチ5.特殊な関節リウマチ6.関節リウマチの症状7.リウマチの診断基準8.関節リウマチの進行9.関節リウマチと合併しやすい病気10.活動性の評価11.寛解について12.間違いやすい病気13.関節リウマチの検査14.薬による治療15.そのほかの治療16.運動療法17.ウィンド オブ オポチュニティ18.リハビリテーション 温熱療法19.リハビリテーション 温泉療法20.食事療法21.呼吸療法22.イメージ療法23.自然治癒力24.ストレスと自然治癒力25.自然治癒力を高める方法